HOME > BLOG INDEX > Cosme Buyer Company Blog

  • 2014 28 October

    BULK HOMME

    こんにちは。

    ご無沙汰しております。



    すっかり秋らしくなりましたね。
    秋を通り越して、夜は本当に冷え込みます。。



    さて、今日は新しいブランドのご紹介です。



    BULK HOMME(バルクオム)



    ご存知でしょうか??



    BULK=中身
    その名の通り、容器や広告などのコストは無駄なものをかけずに、
    中身で勝負する、というのがコンセプトのメンズスキンケアです。

    ご覧のとおり、詰め替え用・・・?のようなパッケージ。

    BULKHOMME



    とってもシンプルです。


    こちらの写真は洗顔料なのですが、なんと生せっけんを使用しています!
    生せっけんとは女性も気になるネーミング。。
    固形でも液体でもない、本当に「生せっけん」としか言いようがないテクスチャーですが、
    とてもきめ細かい泡が立つため、洗顔が気持ち良くて仕方ありません。


    洗顔=汚れを取るのが役目ではありますが、汚れを取りすぎると必要な皮脂まで落としてしまい、
    結果として乾燥したり、また逆にどんどん脂を分泌してしまって脂性肌になってしまったり。

    男性用となると、特にスッキリ!サッパリ!を売りにしている商品が多いので、なおさらです。


    女性の皆様も、「メンズスキンケア」=サッパリ系というイメージがあり、まったく興味がない方も多いと思います。

    が、こちらのBULK HOMMEは「メンズスキンケア=サッパリ」の概念を覆します。
    つっぱりません。
    天然クレイの効果で、少しキュッとする感じ、汚れが取れたさっぱり感はあるのですが、不思議とつっぱったりガサガサしたりという事がありませんでした。

    あの泡立ちは、男女関係なく虜になるはず。
    こちらは特に、パートナーと共有しても良いアイテムだと思います!








    BULKHOMME



    そしてこちらは、トナー。
    化粧水です。

    手のひらか、コットンにとって使用して下さい。
    (ドバっと出るので、お気を付け下さい!)

    トナーだけではありませんが、BULK HOMMEは「中身で勝負する」と言いましたが、
    そのこだわりは、マネしようと思っていてもとうていマネできるものではありません。

    特に化粧水は男性が苦手な分野です。
    べたつきが嫌でつけない、という男性も多いことでしょう。
    べたつきを抑えるには、油分を減らせばよいのですが、減らすと化粧水としての「潤す」効果は減ってしまいます。
    本当に難しいのです。

    そこでBULK HOMMEは、原料コストに上限を決めず、とにかく肌に良いものを作る、という目的で開発が始まりました。
    普通はターゲットや設定上代に合わせて、原料にもコストが決められており、その中で開発していくのですが、BULK HOMMEは上限なし。
    つまり、どんなに肌にいい成分をどれだけ配合してもOKだったのです。

    しかし、肌に良い成分は価格も高い、、
    そうしたコストをお客様から頂く商品代金を上げるのではなく、一般の化粧品がかけている広告費、パッケージ代等、中身以外の部分を削減することにより、できるだけ購入しやすい価格で、を実現しました。

    なので、中身からすると驚くほどお手頃な金額になっています。
    (洗顔¥2,000+税、化粧水、乳液は¥3,000+税です)

    こちらの化粧水は、現在スイスに数十本しか存在しない奇跡のリンゴウトビラー・スパトラウバー」という品種のリンゴ果実培養細胞エキスが含まれています。
    なんとこのリンゴ、収穫から4ヶ月もの間、腐らないのです!!

    最近注目されており、少しずつこの成分を取り入れるメーカーも増えてきています。

    このリンゴエキスが、肌のターンオーバーを整え、健康で潤った肌へ導いてくれます。


    更に使用感も、複数の男性に何度も何度も試してもらい、全員が「べたつかない」と言うまで試作を繰り返しました。
    なので、男性がつけても全く気にならない程のサラッとした使い心地。



    しかしながら私も使いましたが、女性も満足の保湿力です。

    本当に、わがままを叶えてくれるすばらしい化粧水。
    是非一度お試しください。




    BULKHOMME



    化粧水の紹介が長くなってしまいましたが、最後に乳液をご紹介。

    こちらも化粧水同様、しっかりとした保湿力と、男性も抵抗なく使えるサラッとした使い心地を兼ね備えた優秀なアイテムです。

    普段スキンケアをしているか男性に聞くと、最近は以前より、スキンケアをしている方が増えています。
    しかし、どんなスキンケアをしているか聞くと、化粧水までは使うけど、乳液はさすがに。。という男性の多いこと!

    化粧水は潤いを与えますが、その潤いを閉じ込めてくれるのは乳液の役目です。
    水分+水分を抱え込む成分+油分のバランスが整ってこそ、潤った肌がキープできるのです。


    乳液に抵抗があったという男性や、化粧水はつけているけどいまいち肌が改善されない、、という男性は、まず1か月、こちらを使い続けてみてください。
    必ず結果はついてきます!





    容器もかなりシンプルで使用感等も男性目線でこだわってはいますが、
    ちょこちょこお伝えしている通り、女性にも本当におすすめです。
    私もサンプルを頂いて、旦那に試してもらおうと思ったのですが、自分が使ってもまったく違和感なく、、
    その時使っていた化粧品を放置して、こちらを使っていました。(笑)


    かなりハリとツヤが出て、肌がぷるっと潤う感じです。
    これは女性もハマるはず!




    パートナーへのプレゼントがてら、自分も使用できます♪(笑)

    乾燥が進んできたこの季節から、是非BULK HOMMEでスキンケアを始めてみてください!





    それでは、また。


    Kodama

    ↓こちらも是非ご覧ください♪
    UR HP:http://www.urban-research.com/
    column:http://www.urban-research.com/?cat=9
    twitter:https://twitter.com/URBAN_RESEARCH
    facebook:http://www.facebook.com/urbanresearch.jp

    Posted at 15:37 | link