HOME > BLOG INDEX > DOORS SHOP BLOG > DOORS グランフロント大阪店 ブログ

  • 2017 19 March

    " Sunday Trad " vol.04








    みな様、こんばんは。


    4回目となりました、" Sunday Trad "


    今回もお付き合いいただければ幸いです。







    今日はスタイリングのお話。


    スーツやセットアップのインナーに映え、


    春夏の衣服の代表であるポロシャツについてお話致します。





    ジョンスメドレー







    ポロシャツといえば、、、

    このような質問をされると思い浮かぶのが、『LACOSTE』ではないかと思います。

    それもそのはず。

    ポロシャツの産みの親であるのが、" LACOSTE " 創業者である『ルネ・ラコステ』氏だからです。

    当時、著名なテニスプレーヤーであったラコステ氏が、

    1927年にテニスウェアとして考案したのが始まりとされています。




    以前、当店のブログでも " LACOSTE " のポロシャツをご紹介しました。

    襟が小ぶりで鹿の子素材で通気性の良い、スポーティーな形が特徴ですね。




    最初にスーツのインナーとしてポロシャツを用いると記載しましたが、

    いまトレンドとして代表的なのが " レトロポロ " と呼ばれるクラシックな形のポロシャツなのです。



    ではカジュアルポロとレトロポロの何が違うのか。



    主に挙げられるのは裾や袖の仕様です。

    レトロポロに見られるのは「ちょうちん袖」と呼ばれるアーム周りが膨らんだ形。

    そして、裾先がリブ編みであり、腰回りがスッキリ見える形が特徴です。



    レトロポロが流行る要因として、

    リブがしっかりしているからこそ、ジャケットを脱いだ時にでも上品に見えるのが、

    支持されている所以ではないかと思います。





    そんな " レトロポロ " を使ったスタイリングのご紹介です。





    スタイルに使用したアイテム

      ※ONLINE STOREヘリンクしています
      ※店舗の販売価格とは異なる場合がございます






      ダークネイビーのストライプスーツに、グレー色のレトロポロ。

      色は多く用いず、極力シンプルにベーシックに。



      着用したのは JHON SMEDLEY のニットポロ。

      イングランドカラーという少し長めの襟がクラシックさを際立たせています。



      このようなポロシャツの着こなしとして、

      必ずしもボタンは全て留めなければならないことはありません。



      全て留めればモードな着こなしになりますし、

      1つ2つ開ければリラックスしたリゾートスタイルに変わります。

      要するにこの部分は、

      その日のイメージをどのように演出したいかで決めるのが良いかと思います。




      JHONSMEDLEY




      JHONSMEDLEY




      JHONSMEDLEY LIFESTYLETAILOR






      JHONSMEDLEY LIFESTYLETAILOR






      LIFESTYLETAILOR






      LIFESTYLETAILOR JHONSMEDLEY






      先日、衣替えをしてふと出てきたニットポロ。

      2年前に購入し、春夏はかなりの頻度で着ていた覚えがあります。



      その頃から代わり映えのないほぼ同じスタイリングで挑んだ今日。

      ニットポロのトレンドはまだ継続しているため、

      春のスタートの合図が鳴ったような、新鮮な気持ちで臨めました。



      良い物は良い。

      ただ生かすも殺すも己次第とは良く言ったものです。



      トレンドで手にした物が自分に馴染み、

      流行を抑えて自分のスタンダードに変わる瞬間がたまらなく好きだったりします。




      馴染む変化や流れに添う変化も、伝統的で不変な頑なさも、

      ファッションには全て不可欠だと私は思います。







      それでは、また次回。

      お付き合いいただき誠にありがとうございました。










      前回の " Sunday Trad " はこちらから。 → " Sunday Trad " vol.03







      DOORSグランフロント大阪店 上田

      GFO



      Address:
      〒530-0011大阪市北区大深町4-20 
      グランフロント大阪 南館4F
      Tel.06-6147-6070
      (店舗通販承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。)
      営業時間:10:00〜21:00






      Posted at 23:06 | link

    店名:グランフロント大阪店
    住所:大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館4F
    TEL:06-6147-6070
    営業時間:10:00〜21:00