HOME > BLOG INDEX > かぐれ SHOP BLOG > かぐれ 丸の内店 ブログ

  • "2016年2月"
の絞り込み結果を表示中 このブログのトップに戻る
  • 2016 28 February

    作家三人顔見世展本日最終日

    こんにちはかぐれ丸の内店です。
    18日から始まりました作家三人顔見世展、本日いよいよ最終日です。

    2028



    期間中、何度も足を運んで下さるお客様もたくさんいらっしゃいました。

    2028



    たくさんの器たちが旅立って行きましたが、まだまだ日常使いに、お部屋に飾って鑑賞用にと、ちょっと生活が楽しくなるような器やお皿が揃っています。


    2028



    そろそろ春の暖かさを感じられる季節になってきました。丸の内界隈もショッピングをしている人たちで賑わってます。ぜひ、器たちを見にお店にいらしてください。お待ちしております。

    Posted at 14:14 | link

  • 2016 26 February

    marunouchi staff style

    こんにちは、かぐれ丸の内店です。

    本日は久しぶりの暖かな陽の光が丸の内の街にもさしました。
    来週からは少しずつ気温もあたたかくなってくるようですね。

    気づくと日もだいぶ伸び、春はもうすぐそこに来ているのを実感します。


    さて本日はColenimoの新作をご紹介します。


    スタイルに使用したアイテム

      ※ONLINE STOREヘリンクしています
      ※店舗の販売価格とは異なる場合がございます



      colenimo  ワンピース ¥58,000
      Les precieuses ネックレス ¥22,000


      シルクとコットン素材のワンピースはインディゴ染。
      しっとりと肌になじむ質感が気持ちのいい一枚です。

      少し肌寒い今の時期はインナーにタートルのカットソーやニットを合わせて、
      春先はカーディガンやジャケット、夏場は一枚で。

      一年を通してお楽しみ頂けます。


      合わせたネックレスは始めてお取り扱いをするブランド。
      「Les precieuses」


      ベネチアの手吹きガラスと、独特のラインの真鍮パーツとを組み合わせたネックレス。ベルギーのブランドです。

      かけ方をかえると雰囲気も変化し、また違った表情がのぞきます。
      シンプルなワンピースやニットと合わせればコーディネートが一気に華やぎそうですね。
      ガラス部分は手吹き製品のため、形のばらつきや気泡などが見られます。
      これもまた、手拭きならではの味。

      コーディネートでご紹介したものとは違うタイプも入荷しています。

      ネックレス



      只今Les precieusesは丸の内店と京都店のみのお取り扱いです。
      見た目の重厚感からは想像ができない軽いつけ心地も魅力的。

      この他にも春の新作がたくさん揃っています。


      また18日からご紹介しておりました「作家三人顔見世展」
      早いもので28日まで、あと2日となりました。

      まだ在庫もございますので、この機会にぜひお立ち寄りくださいませ。





      Posted at 19:40 | link

    • 2016 22 February

      marunouchi staff style

      こんにちは、かぐれ丸の内店です。

      まだまだ朝晩と昼間の寒暖差がありますね。みなさま体調にはお気をつけてくださいね。
      今日は、暖かくなったら外に出かけたくなるようなアイテムをご紹介いたします。

      2016222

           oyuna \49,000+tax
           バンブーツイルのテーパードパンツ¥20,000+tax
         barairo no Boushi \3.700+tax

      バンブーツイルのパンツは 肌触りがやさしくて、生地感がとっても気持ちのいいパンツ。
      裾に向かって細くなるシルエットです。ボタン調節ができるウエストが嬉しいポイントですね。

      oyunaのトップスは綿100%のニットで襟元が左右違うデザインになっています。
      毎度ながら、着てみると本当に素敵だなと思わせてくれるシルエットです。


      ヘアバンドは国内の数少ない職人による生産を大事にしている日本のブランドで、工場生産はしておらず国内の職人、内職の手仕事により生産しています。横にアクセントとなる飾りの石がついていて、遊び心にもグッときます。


      2016

        Antonello/PIATTINA・Longstrap \23,000+tax(右) ¥33,000(左)

      Antonello(アントネッロ)はイタリア サルディーニャ島の伝統の手織り布を、現代にも合うようデザインしています。今も島の女性達が、再生コットンや島で放羊されているオーガニックウールを丹念に織り上げているそうです。
      肩かけだけでなくクラッチのようにも持てそうです。
      たっぷり入るサイズも入荷しています。

      作家三人顔見世展も28日まで開催中です!

      ぜひ、お店にいらしてくださいね。

















      Posted at 19:13 | link

    • 2016 18 February

      作家三人顔見世展 作家在廊日のご案内。



      いよいよ本日から、作家三人顔見世展が始まりました。

      (詳しくはHPをご覧下さい→http://www.kagure.jp/16915/

      店内には400点程の器が並んでいます。


      あ


      普段洋服をメインに展開している丸の内店での器の展示。
      スタッフも新しい気持ちで迎えています。

      あ




      あ





      あ



      お三方それぞれの空気感が絶妙に混ざり合った店内、ぜひご自身で感じて下さい。


      開催にあたり、作家在廊日のご案内です。


      2月20日(土) 11:00-18:00 小川麻美さん在廊

      関口さん内田さん御夫妻は遠方にお住まいなので
      今回の展示では在廊の予定はございません。


      上記の日程は、小川さんと直接お話をしながら器をお選びいただけます。




      ご都合のよろしい方、ぜひこの機会にお立ち寄りくださいませ。

      みなさまのご来店をスタッフ一同お待ちしております。




      Posted at 12:58 | link

    • 2016 17 February

      作家三人顔見世展 -関口憲孝-

      こんにちは 丸の内店です。
      天気の良い日が続きますが、まだまだ風が強いですね。

      丸の内店ではいよいよ明日から作家三人顔見世展はじまります!

      本日は関口憲孝さんのご紹介。

      関口さん

      ザラっとした焼き締めの質感がかっこよくもあり 焼き菓子の型のような可愛らしさもある器
      グレイの土色がお料理を際立たせてくれそうです。
      フタ付きの器はそれだけで存在感があり、色々な使い方ができそうですね。

      関口さん

      同じ形でも質感の変化で一気に雰囲気も変わります。
      洋とも和ともとれる器には どんなジャンルのお料理も合いそう。
      お手持ちの器とも相性が良さそうです。

      ときどきとてもキュートな絵柄が入っていて、、スタッフの心は鷲掴み。
      関口さんの器数は149点!圧巻ですよ

      食卓にどんな風に並ぶのか お皿を眺めて美味しい料理を想像する楽しさ。
      ぜひ感じにいらして下さい。

      丸の内スタッフ




      Posted at 20:08 | link

    店名:丸の内店
    住所:東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内2丁目ビル 1F
    TEL:03-6266-8383
    営業時間:11:00〜20:00
    定休日:不定休


    地図はこちら