HOME > BLOG INDEX > ROSSO SHOP BLOG > ROSSO ソラリアプラザ福岡店 ブログ

  • 2019 7 September

    FRANK LEDER 19fw start ~タグチのおしゃべり太郎#10~






    ブログをご覧の皆様、こんばんは。


    メンズスタッフのタグチです。


    FRANK LEDERより、
    19FWのデリバリーが入荷しております。





    今回のテーマは
    ”the hermit : Kammer” (ハーミット:カンマー/孤独に過ごす:スペース)


    閉ざされた空間にいる一人の孤独な男が今回のテーマの主人公となっております。

    自然の中に篭り、人里を離れ、孤独を愛し、絵を描いたり、書き物をしたり、世俗から離れ自身の内側に語りかける。

    日頃の生活を離れ、自身に集中するために部屋に篭る男。



    そんな物語からインスピレーションを受けた今回のコレクション。









    個人的な解釈ですが、今回のテーマは非常に考えさせられるというか。
    今の時流にあっているというか。少しズシっと心にくるものがあります。

    フランクが意図したものかもまったくわかりませんし、僕が勝手に考えているだけなのですが、、笑
    (でもそういったテーマを自分流に解釈して楽しむのもフランクリーダーならではかと)






    「孤独の中で自身の内側に深く問いかける」


    現代社会において、意外と我々人間ができていないことだと思います。

    特に我々のようなファッションを嗜む人間にとっては
    自身の事を深くまで掘り下げ、その内面をファッションに昇華させることが大事かと思いますので、

    ファッションを洗練させるにあたり、この作業はマストではないかと思います。




    ですが、

    一歩立ち止まってみると、

    SNSを中心とした無数の視覚的情報や目まぐるしい流行に、私たちは無意識に左右されているのではないでしょうか。

    それゆえファッションに対する選球眼も、自身の本質的な欲求と少し離れてしまって、本当に着たいものが見えなくなってしまったり、分からなくなってしまいがちです。。



    そんな現状に私自身も少し疲れていましたし、そういう方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?




    そんな状況で今回のフランクリーダーの19AWのテーマを見たとき、
    フっと我にかえったといったら大げさですが、

    こういった世の中だからこそ、
    今一度自分の中で深く内省し、自分と向き合い、
    その上で自分が何を着たいか、どうして生きたいか、

    ゆっくり考えることも必要なのだと感じました。




    そしてその時間が人生において非常に豊かであり、
    自分のかっこよさや価値を高めることにもつながること。



    そう考えさせてくれるコレクションテーマでした。





    (あくまで個人的見解です笑)






    さて、少し長くなりましたが、さっそく商品をご紹介していきたいと思います。

    今回は何点かピックアップしてご紹介していきます。





    過去のシーズンのアイコニックな作品を、今回は黒の生地で再び提案している、
    〈ARCHIVE EDITION〉
    から、BLACK WOOLのレギュラーシャツ。


    ¥58,000+tax

    非常にベーシックなサイジングで使いやすい。

    だけではもちろんありません。

    (ここまでベーシックなシャツも逆に珍しいので新鮮さもありますが)







    frank leder




    frank leder


    襟の内側にfrank lederの刻印が刻まれたカラーステイが付いています。
    それも銅で作られています。

    カラーステイは本来ドレスシャツなどに用いられており、襟をきれいに見せるためのものです。
    そのため、この服には正直必要ではないのかもしれません。が


    frank leder








    この当時の Colditz AW 2014-15のコレクション、

    フランスやイギリスの軍人たちの収容所として使われていたコルディッツ城。
    脱出不可能と言われながらも、そこから脱走を試みていた捕虜たちのストーリーがインスピレーションになったコレクションです。

    なので脱出を試みる際の隠し道具的な、、?などと想像できたりします。


    こういうのもフランクの楽しみの一つですよね。

    あ、言い忘れましたがこの絵がプリントされたトートバック付きです。





    続いてはこちら


    LODEN WOOL SIDE POCKET SHIRT
    ¥48,000+tax

    縮絨したウール〈LODEN WOOL〉は決してごわつかず、さらっとした着心地。
    それでいてウールの柔らかさ、適度な光沢感、杢が入ったような生地感。品。様々な表情を見せる一枚です。

    ボタンも1920~30年代のアンティークボタンを使用しており、生地、ボタン含めて、本物のクラシックを体感できます。


    frank leder


    どうでしょうか、、良い表情してますよね。。

    frank leder




    frank leder



    丈感はやや長めでお尻が隠れる程度。
    身幅はジャスト目なので流行りに関係なく長く使っていただけます。
    インナーにも使いやすいですね。

    frank leder




    ポケットも付いています。それも広め。この季節はシャツジャケットとして着用するのも抜群にかっこいいです。


    横からのシルエットも言うことなしです、、



    frank leder



    こちら、服本来の良さももちろんですが、今シーズンのテーマ性の合致もあり、購入させていただきました。笑
    (まだあるので安心してください笑)


    フランクらしくクラシックかつ土臭く着るのももちろん最高ですが、
    僕は僕らしく、モードに振ったり、フランクとそのブランド合わせる??!みたいな着方を予定しています。

    そして着用していく中で経年変化や服の味を引き出して、100%の状態にしていきたいと思います。




    このほかにも多く入荷しておりますので、ぜひご来店、お問い合わせお待ちしております。


    こちらの商品は通信販売も承ります。
    店舗通販についてはこちら→



    instagram
    https://www.instagram.com/__kt11/



    taguchi

    Posted at 00:57 | link

店名:ソラリアプラザ福岡店
住所:〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目2-43 ソラリアプラザ2F
TEL:092-762-5805
営業時間:10:00〜20:30
定休日:不定休

2012/10/04 OPEN!!
地図はこちら