HOME > BLOG INDEX > Sonny Label SHOP BLOG > Sonny Label NU茶屋町店 ブログ

  • "STAFF DIALY"
の絞り込み結果を表示中 このブログのトップに戻る
  • 2017 21 November

    ミナミナカの西海岸放浪記 第5日




    【 ミナミナカの西海岸放浪記 】





    皆さま、こんばんは。


    Web事業部 Sonny Label メンズ担当の南中です。





    とうとう、5日目となりました。


    6日目はAM 8:05発の


    ロサンゼルス国際空港
      ↓
    サンフランシスコ国際空港
      ↓
    関西国際空港


    の便に乗るだけでしたので、


    実質最終日となりました。


    あっという間のカリフォルニア旅行。


    帰りたくなかった気持ちが蘇ります・・・。





    最終日はサイクリング。






    CALIFORNIA

    CALIFORNIA






    まずはホテルのあるサンタモニカから、


    ヴェニスに向かいました。


    ビーチ沿いをクルージング。


    スケート、サイクリング用に


    ビーチ脇に道路が設置されています。


    気持ち良すぎでした。





    CALIFORNIA

    CALIFORNIA

    CALIFORNIA






    そして、ヴェニスビーチと言えば!!!


    なスケートパーク。


    キッズもいれば、おっちゃんも。


    純粋に皆スケートを楽しんでました。





    CALIFORNIA







    この辺りで、朝食を。


    《 26 BEACH 》というレストランへ。


    ほぼ満席。


    「テラス席がええな~。」


    なんて思ってたら、運よく案内されることに。





    CAL






    もちろん、ハンバーガーをチョイス。


    ぐうの音も出ないほどのうまさ。


    肉汁びちゃびちゃ。


    この度の口癖、


    「最高やな~。」


    連発でした。(笑)





    CALIFORNIA

    CALIFORNIA






    行きたかったサーフショップへ。


    特に何も買うことはありませんでしたが、


    現地のサーフショップの空気を


    目いっぱい吸って帰りました。(笑)





    CALIFORNIA

    CALIFORNIA







    お次は《 SURFING COWBOYS 》へ。


    サーフカルチャーのヴィンテージショップ


    って言葉が一番近いお店でした。


    木のサーフボードや、昔のハワイの絵など。


    これまた、何も買うことはありませんでしたが、


    目いっぱい空気を吸って帰りました。(笑)





    CALIFORNIA






    こちらのお店の壁がフォトジェニックでしたので。


    ヴェニス行かれたら是非、


    パシャッとしちゃって下さい。


    もちろん、


    #SURFINGCOWBOYS


    のハッシュタグは忘れずに。





    CALIFORNIA






    さて、お次に向かったのは、


    Sonny labelでもお取り扱いのある


    《 MOLLUSK 》の直営店に。





    CALIFORNIA






    私、南中のフェイバリットブランドでもある


    こちらのブランドは、ココロ躍るTシャツが


    山盛りありました。


    「ヴェニスの風を浴びながら」


    「カリフォルニアの日差しを浴びながら」


    で見た《 MOLLUSK 》はかっこよかったです。


    ヴェニスビーチからも徒歩ですぐの場所。


    是非、足を運んでお買いものをして頂きたい。


    そんな素敵なショップでした。





    DEUS






    《 DEUS EX MACHINA 》


    が日本のそれとは空気管が違い、


    格段にかっこよかった!!!


    ということもお伝えしてきたい。


    ( 店内写真はございません。)


    店内入ってすぐはレストラン。


    地元の方々でしょうか。


    純粋にランチを楽しまれ、物販コーナーがすぐ横に。


    店内中央にバイクがあり、店内脇にはサーフボード。


    かっこ良すぎて、かっこいいしか言えない


    そんなお店でございました。





    CALIFORNIA

    CALIFORNIA




    ・自転車の返却時間


    ・お土産を買う時間


    ・ディナーの予約の時間


    が差し迫ってきたので、


    ヴェニスを後にしました。






    ダッシュで《 CVS pharmacy 》で


    お菓子を大量買い。


    その後、移動しまして、


    ガーリック専門店、《 The Stinking Rose 》


    で最後の晩餐。





    と、最終日は駆け足のように過ぎたので、


    こちらも写真、ございません。(笑)





    翌朝6時にロサンゼルス国際空港に向かい、


    帰国の途についたといった流れです。





    ダラダラと書き連ねましたうえ、


    歯切れが悪いのですが、


    文字数制限がやってましりました。。。


    カリフォルニア最高!!!


    って旅のハイライトでございます!!!!





    本日はこの辺りで。


    Posted at 12:05 | link

  • 2017 2 November

    ミナミナカの西海岸放浪記 第4日




    【 ミナミナカの西海岸放浪記 】





    皆さま、こんばんは。


    Web事業部 Sonny Label メンズ担当の南中です。


    カリフォルニアジャーニー、4日目!


    おまたせしました!!!


    ( って、待っていないか。笑 )


    本日もお付き合いお願いいたします!





    CALIFORNIA






    まずは、朝起きて、ビーチの散歩。


    苦手な早起きをしました。


    サンタモニカがそうさせてくれるのです。(笑)





    CALIFORNIA






    朝ご飯は、ホテルの近所のクレープ屋さん。


    美味いのなんの。


    「 朝ご飯にクレープ?! 」


    なんて思われそうですが、


    ホットケーキ・パンケーキ感覚です。





    さて、本日のメイン。


    メルローズアベニューに向けて出発です。


    オシャレなお店が立ち並ぶ東西に伸びる通り。


    スタート地点に選んだのは、


    《 Pizzeria Mozza 》


    というお店。





    CALIFORNIA

    CALIFORNIA







    おいしいと評判のレストランが


    お持ち帰りできるピザを焼いてくれます。


    少し高級レストランですので、


    このピザも1枚 約$20。


    アメリカのピザの割にかなり高いですが、


    耳までうまい本物のピザでした。(笑)





    CALIFORNIA

    CALIFORNIA

    CALIFORNIA






    オシャレな通りということで、


    フォトジェニックなところばかり。





    CALIFORNIA






    そして、南中のお目当てのスケートショップ、


    《 BROOKLYN PROJECTS 》 へ。


    なんなんでしょうか。


    こちらのスケーターとは波長が合うのか、


    打ち解けるスピードが以上でした。(笑)


    こちらでは、南中のフェイバリットブランドの


    《 GOOD WORTH & CO. 》のキャップをGET。


    スタッフ・お客さん共にSteezyでした。





    CALIFORNIA

    CALIFORNIA






    メルローズと言えば!!!!


    的な2か所でパシャリ!


    1枚目はColette Miller氏の描いたAngel Wing。


    最近は横浜のMARINE & WALKにも出来て、


    話題のウォールペイントです。


    2枚目は、《 Paul Smith 》のショップの壁。


    こちらもメルローズのアイコン的壁です。





    この他にも、《 Supreme 》 や《 RIPNDIP 》、


    《 Ron Herman 》 に 《 Fred Segal 》など、


    日本にも出店しているショップの本場を見てきました。


    本場は日本とはまた違う雰囲気で、


    お取り扱いの商品ラインナップも異なるようでした。


    その中でも、ラッキーなお買い物ができたのが、


    《 Opening Ceremony 》。





    CALIFORNIA

    CALIFORNIA






    なんと、《 Acne Studious 》の


    マフラーが$180 → $72。


    60%OFFです。


    日本ではありえないですね。


    奪い合いですからね。


    ラッキーでした。


    ( ※南中はキャラではなかったので、


      帰国後、ギフトになりました。笑 )





    Supreme






    と、簡単に( 長々と書きましたが・・・ )


    メルローズについて書きましたが、


    実際は昼から日没まで歩きっぱなし。


    中々の移動距離でした。


    かなり!!!疲れます。。。。


    でも、それでも行ってほしい!!!!


    そんな場所です。


    タトゥーショップが超オープンなスタイルで


    ( 鏡張りでドア開けっ放しの状態 )


    営業していたり、


    メディカルですが、ウ××ドのショップがあったり。


    全てがアメリカンで良かったです。





    日が沈み、映画の本場、ハリウッドへ。


    ・・・・・行きましたが、


    時間もなく、チャイナシアター近くの


    《 Hooters 》でハンバーガー食べただけだったので、


    割愛します。





    第4日目の終了です。





    ブログの更新ペースが上がらず、


    すみません。


    本人が一番自覚しています。(笑)


    もうしばし、お付き合い願います!


    本日はこの辺りで。





    【 BACK NUMBER 】

    CAL

    -第1日目-

    CAL

    -第2日目-

    CAL

    -第3日目-



    Posted at 19:30 | link

  • 2017 1 October

    ミナミナカの西海岸放浪記 第2日




    【 ミナミナカの西海岸放浪記 】





    皆さま、こんばんは。


    Web事業部 Sonny Label メンズ担当の南中です。





    カリフォルニアトリップの2日目をお届けします。


    本日もお付き合いお願い致します!





    折角、サンディエゴに来たので、


    向かった先は、メキシコ。


    国境越えちゃいました。(笑)





    ミナミナカ






    ティファナ


    という町で、観光客向けの露店が多いこと。


    ( 値切って何ぼでした。 )


    ちなみに、


    メキシコ入国後すぐ、英語は通じなくなります。(笑)





    ミナミナカ

    ミナミナカ






    やっぱり、タコス。


    ソフトシェルが一般的だそう。


    「 Muy rico !!!!(とてもおいしい!!!!) 」


    でした。





    ミナミナカ






    ちょっと細い道を入れば、こんな感じ。


    メインの大通りでなくても、


    メキシコらしいカラフルな世界が広がっていました。





    ミナミナカ






    島国育ちの生粋の日本人の僕としては、


    歩いて国境が超えれることが新鮮。


    ラテン系だからかなのか、


    全員陽気。


    しかし、観光エリアにも関わらず、


    近くに日本人が入ってはいけない地域も。


    ホームレスもいます。


    物乞いされます。


    いかに、今の生活が裕福か。


    また、肌で感じたカルチャーショックでした。


    補足ですが、


    アメリカドル使えます。


    お釣りは、ペソで返ってきますが。(笑)


    さて、サンディエゴに戻ります。





    ミナミナカ






    なんでしょうか。


    アメリカに戻ってきたときの安心感。


    ( 母国でも何でもないのに。(笑))


    夕暮れ時でしたので、海沿いへ移動。





    ミナミナカ

    ミナミナカ






    向かった先は、サンセットクリフ。


    砂浜ではなく、ゴツゴツとした岩場がまた


    アメリカらしいというか。


    ( なんでもアメリカンに感じます。(笑))


    西日がまたイイんですよ。


    かなり日が落ちてきたので、


    サンセットを見に、ミッションビーチへ向かいます。





    ミナミナカ

    ミナミナカ






    圧巻。


    生唾ごっくん的な景色。


    「 そうそう!これが見たかったんやで~! 」



    的なサンセットでした。


    南中の荒んだ心が洗われ、


    はしご海( はしご酒的な意味 )


    した甲斐が大アリでした。





    ミナミナカ







    2日目はミッションビーチ付近の


    スポーツバーで晩ご飯食べて、帰宅。


    充実しまくりの2日目でした。


    また、後日3日目をお届けします。


    引き続き、宜しくお願い致します。


    本日はこの辺りで。


    Posted at 18:30 | link

  • 2017 29 September

    ミナミナカの西海岸放浪記 第1日




    【 ミナミナカの西海岸放浪記 】





    皆さま、こんばんは。


    Web事業部 Sonny Label メンズ担当の南中です。




    いや〜、お久!ですね。


    僕のことを「忘れた!」


    なんて言わせませんよ?(笑)


    先日、1週間ほどお休み頂いて、


    カリフォルニアに行ってきました。


    以前勤務していたこの茶屋町店のブログをハックして、


    旅の記録をご紹介。


    どうぞ、最後までお付き合い下さい。





    サンディエゴ






    飛行機を3便乗り継ぎ、


    向かった先はメキシコとの国境の街、


    サンディエゴ。


    気候はカラッとして過ごしやすいです。





    サンディエゴ


    サンディエゴ






    南中とサンディエゴのファーストコンタクトは、


    サンタバーバラ沖で取れるウニ。


    カリフォルニア、実はウニが有名。


    「 日本でも美味しいの食べれるやん。」


    ノー、ノー、ノー。


    甘みがギュッと詰まっていて、濃厚。


    そして、サイズがアメリカン。


    日本ではまあお目にかかれません。





    サンディエゴ


    サンディエゴ


    チカーノパーク






    お次は、チカーノパーク。


    〈 チカーノ = メキシコ系アメリカ人 〉。


    壁という壁にびっちり、描かれるミューラル。


    「 圧巻 」


    の一言。


    一見、


    “ フォトジェニック ”


    なエリア。


    ビジターの僕には到底介入しきれない、


    歴史的・文化的に価値のあるエリア。


    でもあるのです。





    サンディエゴ






    チカーノパークのすぐ脇にスケートパークが。


    年齢関係なく昼間からスケートしてました。


    日本にももっとこういう空間があれば・・・


    なんて、心底思いますね。


    こういったカルチャーが日常的に存在し、


    それを楽しみたい人が、楽しむべき場所で楽しむ。


    頭の中では、


    「日本ではあんまりないよな〜。」


    なんて思っている以上に、


    自分の目で見て、肌で感じた


    この旅初のカルチャーショックでした。





    サンディエゴ






    次に向かったのは、


    サンディエゴ発祥の地と呼ばれる場所、


    オールドタウン。


    ( 街並みの写真撮るの忘れてました・・・)


    メキシコ領土になったり、


    アメリカ領土になったり。


    メキシコ文化が色濃く残るエリア。


    1800年代の街並みを再現しており、


    異国間たっぷりでした。





    サンディエゴ






    オールドタウンで、パシャり。


    顔はめパネルは万国共通でした。(笑)


    夜はサンディエゴのダウンタウン、


    ガスランプ クォーターへ。


    (写真、ありません。(笑))


    レストラン、バー、クラブがあって、


    夜を楽しむにはもってこい。


    しっかりめに酔っぱらって帰宅。


    (酔って記憶も曖昧の為、細かい内容は割愛。)


    1日目の終了です。




    ミナミナカ


    ミナミナカ







    撮影に必死の南中で本日はお別れ。


    次回、2日目をお伝え予定。


    お楽しみに。


    本日はこの辺りで。






    Posted at 18:00 | link

  • 2015 27 February

    ダメージデニムをDIY!



    SonnyLabel NU茶屋町店のブログをご覧の皆様、こんにちは。

    いきなりですが、私、かなりのデニム好きでございます。

    スキニーの良い感じのダメージデニム、やっぱり一本ほしいなぁ~

    と、思い、、、

    作っちゃいました。

    先に言っちゃいます、良い感じに仕上がりました。(笑)

    店頭でもダメージデニム、結構探されているお客様を見かけます。

    今回は、参考までにと、「山中流ダメージデニムの作り方」を

    お見せいたします!


    とは言ったものの、私も今回初の試みでしたので

    「デニム ダメージ 作り方」で調べに調べました(笑)

    その中からちょっとずつつまんで、自分流でやってみましたので、

    そちらを簡潔にお伝えできればな、と思います!


    ダメージデニム

    Step1
    ①デニム(私はLEE SKINNY ANKLEを使用)
    ②カッターナイフ
    ③紙やすり(写真③のサイズ×4枚ほどで十分です)

    用意するものはたったこれだけ!

    ダメージデニム

    Step2
    まずは刃を縦にし、矢印の方向にカリカリと。
    結構力を入れてガリガリいきましょう。

    ダメージデニム

    Step3
    次に刃を寝かせ、これまた矢印の方向にカリカリします。
    Step2.3を繰り返すと、良い感じにふさふさしてきます。

    ダメージデニム

    Step4
    仕上げに紙やすりでザザザーと擦ります。
    この時は、あまり力を入れず、優しく、優しく、、、
    愛情こめて丁寧に。

    ダメージデニム

    Finish!!!!
    個人的に、大満足の仕上がりになりましたね~♪
    作業をしていると、
    段々楽しくなってきます、間違いなく。
    そしてテンションが上がり、
    いくつもダメージをあててしまいます、間違いなく。

    (笑)

    スタイルに使用したアイテム

      ※ONLINE STOREヘリンクしています
      ※店舗の販売価格とは異なる場合がございます

       

      ダメージデニム


      いよいよ暖かくなってきましたし、

      ダメージデニムを穿いて涼しげにいきたいところですね。

      もちろん、世界にひとつ。というベタですが、特別感が。

      全く器用ではない私ができましたので、

      どなたでもチャレンジしていただけます。

      少しでも興味が湧いた方は是非、

      実践して見てください!!

      長々と失礼致しました。



      Ymanaka.




      Posted at 18:55 | link

    店名:NU茶屋町店
    住所:大阪府大阪市北区茶屋町10-12 NU茶屋町 1F
    TEL:06-6147-7241
    営業時間:11:00〜21:00
    定休日:不定休