HOME > BLOG INDEX > URBAN RESEARCH SHOP BLOG > URBAN RESEARCH KYOTO ブログ

  • 2018 15 May

    大久保のこれ気になる

    アーバンリサーチ京都店のブログをご覧の皆様

    いつも閲覧ありがとうございます.メンズスタッフの大久保です。
    気温もグーッと上がり、気温も30度近くなる日が増えて来ました。
    お店の通り、寺町通りも半袖やショーツを着用される方も多く見かける今日
    気温もグッーと上がっておりますが、並行して開襟シャツもホットワードで上がっているのは皆様ご存じでしょうか。

    今回は「開襟シャツ」に着目して、皆様にご紹介させて頂きたいと思いますので最後までお付き合い頂ければなと思います。
    また今回「開襟シャツ」のブログをシリーズ化して行きたいと企んでおります、、
    今までのBLOGに載ってないレアなスタッフも登場予定なので、ご期待下さい。


    僕が言いだしっぺなので、シリーズ第一回目は僕(大久保)から気になる開襟シャツをご紹介させて頂きます。

    今回皆様にご紹介させて頂く「開襟シャツ」はこちら

    • モデル身長:172cm
    • 着用サイズ:シャツ・ブラウス/XS、パンツ/1

    このスタッフの他のスタイルを見る

    スタイルに使用したアイテム

      ※ONLINE STOREヘリンクしています
      ※店舗の販売価格とは異なる場合がございます




      今作の襟型は50'S~60'Sのヴィンテージよりトレースしており 
      シャツのマテリアルがレーヨン90% 麻10%
      トロッとした素材感や、僕が一番オススメしたいポイントがこのヴィンテージ感

      リゾート



      特に男性の方はヴィンテージというワードに惹かれるのではないでしょうか。
      僕もその中の一人で、話が大きく逸れますが、僕はコーヒーを毎朝淹れる事が趣味で、豆を挽く際にオンボロの手動ミルを実家の箪笥から見つけてきて使用しているのですが、今朝ネットでそのミルを調べたところ50~60年代の旧西ドイツ製のヴィンテージミルだった事が判明し一人で高揚感に浸っておりました。。。

      そんなタイムリーな件とヴィンテージ感に惹かれて今回チョイスしたのですが、カラーも濃いネイビーなので、同色のボトム等を合わせて頂いて大人ムードなスタイルで着こなしを楽しんで頂けるのではないでしょうか。

      開襟シャツ




      こちら以外の開襟シャツも多数入荷しておりますので、是非店頭でご覧下さい。


      ※URBAN RESEARCH KYOTO では店舗通販も承っております。


      Blogなどで見た商品の詳細や在庫状況等につきましても、
      お気軽にお問い合わせくださいませ。


      ●お支払い方法:現金、クレジットカード、デビッドカードがご利用いただけます。  

      ●発送方法:京都店より、ヤマトのコレクト発送(代引き発送)となります。

      ●お支払い金額:商品合計金額+代引き手数料324円+送料全国一律324円

      ※税込¥5,000円以上ご購入で、送料一律324円を無料とさせて頂いております。
       


      お問合せはコチラ▽

      URBAN RESEARCH KYOTO   
      京都市中京区寺町通蛸薬師下る円福寺前町285
      Tel.075-255-3808




















      Posted at 22:00 | link

    店名:KYOTO
    住所:京都市中京区円福寺前町285
    TEL:075-255-3808
    営業時間:11:00〜21:00
    定休日:不定休


    地図はこちら